情報労連 キャンシステムユニオン

有線放送キャンシステムの労働組合「キャンシステムユニオン」

Q&A

HOME > Q&A

加入に関するよくある質問

所長や技術長は組合に加入出来ますか?

A.
加入出来ます。組合員の範囲は、組合が自主的に決めるべき事項だからです。 この事は、7月13日付総務部発の「組合員の範囲について」の文書でも記入されている通り、「組合に加入するかは、個人の判断で決めるものであり、会社が介入する事はありません」と明言されています。
キャンシステムユニオンでは、地区営業部長、所長、技術長、事務長などは「労働 組合法」の規程である実質的な「使用者の利益代表者」になっていません。また、本社の技術スタッフ、番組編成スタッフ、放送スタッフ、嘱託社員、アルバイト、など幅広く加入できます。

組合費はいくらですか?支払い方法は?

A.
現在は定額で正社員1500円/月、嘱託・アルバイト社員は500円/月としていますが、将来的にはキャンシステムユニオン規約に書かれています、基本給の1.2%を支払って頂く様になります。また支払い方法は会社との協約(チェックオフ協約)が締結されており毎月の給与から支払って頂くこととなっています。

組合に関するよくある質問

組合費はどのように使われるのですか?

A.

組合費の主な支出内容は、

1.団体交渉や組合執行委員会(情報労連本部への)への交通費。
2.組合員加入拡大のための交通費、資料作成費、通信費。
3.組合員の皆様との通信連絡費やホームページの制作や更新費。
4.情報労連(組合の上部団体)への加盟料(毎月)などです。 

組合員の皆さんからお預かりした組合費の支出内容は、透明性を絶対条件として、年に一度、外部監査と収支報告を行なっていきます。

少数加入の労働組合でも、会社と交渉できるのですか?

A.
少数しか加入していない労働組合でも、会社と交渉する権利は保障されています。労働組合法7条で団体交渉拒否は、不当労働行為として禁止されています。勿論、一人でも多くの組合員が参加すればするほど、交渉力は高まり、要求事項の実現が可能になります。従業員の過半数以上の加入が現在の目標ですが、3/4以上が加入すると、交渉結果や労働協約が未加入者にも強制適用となります。

組合員と組合未加入者では、どういう違いがありますか?

A.
キャンシステムユニオンと会社による団体交渉の結果(合意事項)は、組合員にだけ適用となります。しかし現実的には、組合未加入者にも合意内容に準じて、適用されるケースがほとんどです。組合員に対する会社からの不利益な変更は、組合が交渉して改善に取り組めます。しかし、組合未加入者のいろいろな問題には組合は交渉できません。万が一のリストラ、トラブルが起きる前に、組合に加入されるのが安心でお勧めします。

ユニオンが結成されて、会社との関係はどう変わりますか?

A.
ユニオンは組合員の意見をまとめて要求事項として、会社に提出します。これからはユニオンと会社は、対等な立場で交渉・協議を行なえる法的保障を得る事になりました。労働組合法は会社に対して、団体交渉に誠実に対応するように求めています。

ユニオンでなければならない理由は何ですか?

A.
会社はユニオン結成当時、「職場環境等改善委員会」というものの設置を強調し「ユニオンは不要」との印象を社員にあたえました。しかし会社が提案しているコミュニケーションの充実だけでは社員の本音を十分に把握できません。また、会社はユニオンの活動に一切干渉できません。団体交渉で労使が協議し、合意したものについては「労働協約」として書面で契約を交わすことになり、基本協約については既に締結されました。
社員と会社が対等で、交渉・協議できる機能は唯一「労働組合」だけなのです。

組合加入によるメリットとデメリットは何ですか?

A.
メリットはたくさんあります。就業規則や労働基準法など労働関係法で規定された最低基準を上回る労働協約を締結できます。合理性の無い解雇などは、加入者にはなくなります。一人で悩んでいたことや不平、不満など多くの組合員の要望を受けて、会社に交渉事項として取り上げます。さらに、ユニオン活動を通じて他の営業所情報など提供、共有できるようになり、同じ職場仲間のネットワークが広まります。会社にとっても、労使交渉、協議を通じて従業員の意識や意見、不平・不満など現場情報がすばやくキャッチできます。何よりも従業員の定着率も向上し、モラルアップ、生産性が上がり、優秀な人材が確保できます。これにより企業経営も安定できます。デメリットは会社の組合員への対応次第です。会社が労働組合の存在を嫌うと組合員に嫌がらせをするからです。しかし、こうした行為は、労働組合法で厳しく禁止されています。組合は自主独立した組織ですので、一切の会社からの介入が認められていません。仮にユニオンに干渉したり不当な言動による圧力をかけたりすると「重大なコンプライス」違反として追及され、企業イメージは悪くなりますので、安心してキャンシステムユニオンに加入して下さい。

その他のよくある質問

情報労連ってどういう組織ですか?

A.
日本で最大の労働団体「連合(695万人加入)」のなかの「情報産業労働組合連合会」の略称です。以前は「電通労連」「情報通信労連」の名称でしたが、変更して現在の「情報労連」となりました。NTT労組を中心とした23万人加入の組合の連合会です。キャンシステムユニオンはその23万人の仲間に入ったのです。

組合の情報誌 躍進

  • 「躍進」最新号はこちら
  • 「躍進」バックナンバーはこちら
  • 本コンテンツは組合員専用となります。ログインID・PASSが必要となります。

交渉関連

  • 過去の要求と回答一覧
  • 本コンテンツは組合員専用となります。ログインID・PASSが必要となります。
  • ご質問・お問合せはこちら
  • facebook始めました
  • 情報労連 情報産業労働組合連合
  • あいねっと倶楽部
  • FOCT SERVICE
PAGE TOP