情報労連 キャンシステムユニオン

有線放送キャンシステムの労働組合「キャンシステムユニオン」

組合について -執行役員メッセージ-

HOME > 組合について > 執行役員メッセージ

今年度 新執行部あいさつ

キャンシステムユニオンは会社と対等な立場で、交渉・協議を重ねていきます。
加入者の力でユニオンのパワーが、さらにアップしていきます。
皆さんのユニオン参加とご意見をお待ちしています!!
多くの加入者を代表して、全国の皆さんに加入を呼びかけます!!

キャンシステムユニオンは、働きやすい環境改善や風通しの良い職場を目指し活動してきました。
一人では出来ない事も、組合で活動する事により改善できる物も有ります。
組合員一人一人が強い意志を持ち、会社と交渉をしていく事が改善につながる一歩と考え、
働く者が報われる・安心して働ける会社に、組合員の皆さんと一緒にして行きたいと思います。
組合員の皆さんの声を聞く事が第一と考え、今後も活動して参ります。
より多くの皆様の参加をお待ちしております。
何卒宜しくお願い致します。
執行委員長 櫻井 裕之  
組合の皆様の信任をいただきありがとうございました。
社会では景気回復傾向と言われ大手は賃金アップし同じように当社も・・・・・とはいっていませんが更なる組合員の労働条件向上を目指し、組合員の皆様と一緒に考え、行動していきたいと思います。
どうかご協力よろしくお願いいたします。
副執行委員長 斉藤 寛史  
現在会社と組合は労働基本協約を締結しており結成当時の様な敵対関係では無くなってきておりますが、生活環境が苦しくなる一方で賃金改定等についてはここ数年なかなか我々の要求には程遠い結果が続いており今後の課題でもあります。組合員の生活向上の為あきらめずに交渉を続けて行きたいと思っております。
労務環境の問題についても引き続き監視・抑止し、不利益のない様努めて参ります。また組合員皆さんの声をより多く吸い上げていき、安心・安全に働いていけるよう活動していく所存ですのでよろしくお願い致します。
副執行委員長 佐藤 楽  
以前に比べ職場環境・労務環境も改善しつつあります。
会社の状況も変わりますが、その中でも組合員全てがキャンシステムに入ってよかったと最終的に言える会社にするため、組合員の皆さんとその家族が幸せになる様努力して行きます。
一人ひとりの力では限界がありますのでそこを助けるのが組合であります。
まだまだ厳しい道のりになりますが組合員一丸となり良い会社にして行きましょう。
事務局長 石塚 昇  
厳しい会社環境の中、会社との交渉では組合発足当初より継続審議中であった労働協約も締結され、チェックオフも導入されております。組合活動に対しては会社側も世間一般レベルの理解もできつつあります。
組合員、社員の皆さんが労働法や組合活動に興味が持ち、働きがい・生きがいのある職場になるようなことが出来たらと思います。
労働環境の向上には皆さんの協力が必須条件です!社員の皆様に活動を盛り立てていただくことをお願い致しまして、新任の挨拶とさせていただきます。
事務局次長 山口 美次  
私はキャンスステムユニオン執行役員の参加メンバー内では営業マン側での意見を発言していければと思っています。
会社組織の中で部署は色々ありますが、キャンシステムの全体として営業職はどうしても離職率が高い印象があります。
営業が厳しいのは今に始まった事ではありませんが、ノルマを達成した報酬(営業歩合)にも少なから要因があるのではと考えています。
頑張れば頑張った分だけお金が貰える。つまりは会社の利益になるはずです。
組合を通じて営業職員の全てのモチベーションアップになる意見を会社に出していければと思います。
事務局次長 井口 康一郎  
組合員の皆さん日々の激務大変お疲れ様です。
日頃から組合活動にご理解ご協力を頂き、ありがとうございます。
当組合は皆さんの生活向上を目指し、日夜執行委員は頑張っておりますが、ここ数年、要求が改善されず成果が上がっておりません。
成果を上げるためには、以前からの目標である組合員を過半数にし、発言力と実行力を高める必要があります。
残念ながら当社は今のところアベノミクスと無縁です。生活向上を達成するためには他力本願ではなく、自力で改善して行くしかありません。
キャンシステムで働く覚悟のある方は、自分のため、家族のため、会社のために組合に参加し、あきらめずに希望をもって活動しましょう。
執行委員 明間 摂  
組合員の皆様お疲れ様です。
今年度の活動状況に関して、月一回の執行委員会の開催、春闘、夏季冬季一時金等に関して会社側との団体交渉、定期大会の開催など例年並みの活動ができました。しかし、執行委員の業務も多忙を極め、組合活動における細かい部分での打ち合わせや作業ができなかったことが反省すべき点であり、また、結果にも満足できない部分がありました。
現在会社の状況はここ数年続いている売上の減少、社員の削減、外線撤去の継続など大変厳しい状況にあります。それに伴って発生する問題点を予測し、迅速に対応することで、組合員から信頼される組織を目指し頑張りたいと思います。
また、組織拡大につきましても、引き続きご協力お願い致します。
執行委員 島田 孝毅  
今期も引き続きキャンシステムユニオン執行委員を務めさせて頂きます、中部コンストラクションブロックブロックリーダーの足立と申します。
会社の状況が厳しい中ではありますが組合員の皆様にとって未来のある会社になるように執行部の一員として努めてまいります。
また、より多くの方に自分自身の為に組合への加入を切に願います。
執行委員 足立 謙一  
今期も引き続きキャンシステムユニオン執行部に参加させてもらいます、長野営業所の相馬です。
今期2年目で不慣れなことも多々ありますが、精一杯頑張りますのでどうぞご意見ご指導の程よろしくお願いします。
執行委員 相馬 澄夫  
今期よりキャンシステムユニオンの執行委員をやらせて頂きます。
現場からあがった意見を尊重し、労働環境の改善、社員が夢や希望を持てるような会社に出来たらと思います。営業の方の意見が少ないので、いつでも意見を頂ければこちらで動きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
執行委員 加藤 順敏

組合の情報誌 躍進

  • 「躍進」最新号はこちら
  • 「躍進」バックナンバーはこちら
  • 本コンテンツは組合員専用となります。ログインID・PASSが必要となります。

交渉関連

  • 過去の要求と回答一覧
  • 本コンテンツは組合員専用となります。ログインID・PASSが必要となります。
  • ご質問・お問合せはこちら
  • facebook始めました
  • 情報労連 情報産業労働組合連合
  • あいねっと倶楽部
  • FOCT SERVICE
PAGE TOP